に投稿

住まいの大きな箱をつく

地域ネットワークとおもちゃ箱の家

しかし、これもスムーズに画面を次々と出して上手に説明を加えることができないと逆効果です。
工事用のチラシ作成は現場での必須業務です。同じようなチラシに部屋名や工区名を入れて少しずつ異なるものを作成するのはパソコンが得意とすることです。でも、その現場に関係するメンがかつてほかの現場で作成したものの焼き直しで間に合わせていないでしょうか。また、ほかの現場に電話をして他例を送付することを依頼している場面に出くわすこともあります。これはソコンがまだまだ個人の技量の域をでていないことを示すものです。そろそろ、会社をあげての体制作りが望まれます。会社のデータベースにそれぞれの現場事務所からつなぐことができれば書式例やチラシ例を簡単に利用することが可能になります。
工事広報を作成してマンションの全戸に配布している施工会社があります。2週間に一度、工事の進捗状況をお知らせし、またその季節ごとのトピックスを掲載しています。しかし、さすがこれは毎日現場に詰めている監督の仕事ではなく、週に一度程度顔を出す担当者が、現場の仕事とは別に本社で作成しているようです。親切でかゆい所に手が届く施工会社、というイメージ付けに役立っているようです。でも、これはそれなりの要員を準備しないとできません。現場担当者だけで同じことをしようとすれば工事管理業務がおろそかになることは目に見えています。そうでなくてもパソコンの登場によって、現場第一主義現場『事務所』第主義になっている工事現場があり、注意が必要です。
また、毎日掲示する「バルコニー洗濯物干し情報」を、掲示に加えて、メール配信する施工会社が現れました。これは、まず、メール配信を希望する場合に、区分所有者の皆さんから、パソコンあるいは携帯電話のメールアドレスを通知してもらわなければなりません。そして、毎日何時に配信するということや何を配信するのかといった点を明確にした上で、希望者を募る作業が必要になります。そして、毎晩きちんと、翌日の該当住戸のバルコニーの洗濯物干し情報を間違いなく配信しなければなりません。これはどう考えても現場監督の仕事ではありません。

そして、現場にいなくてもできる仕事です。
家庭の新風味一九0三

住宅の断熱性能が高ければ高いほど

住宅の断熱性能が高ければ高いほど

こうしたことがスムーズにできる施工会社はまだまだ少ないと思われますが、会社をあげてIT化を図るという決意のもとに、そうた要員を確保することも大いに検討していただきたいものです。
まだ現れていませんが、工事中のホームページ作成と工事委員会SNSを連動させるIT環境作りも、ぜひ施工会社に挑戦していただきたい課題です。目的は、工事をスムーズにすすめるための環境作りです。ハードルは、委員会メンバー全員が、ほぼ毎日メールを読み返事を書く環境にあるかどうかです。でも考えてみると、この課題は、施工会社ではなく、設計監理コンサルタントが始める領域の話かもしれませんね。

バルコニーの不要物の廃棄処分について

質問マンション大規模修繕工事の現場代理人をしています。工事直前の工事説明会の際に、一住民から、「バルコニーのものが多いのでなんとかまとめて処理してもらえないか」という質問が出ました。管理組合様はあらかじめ設計監理コンサルタントの先生と協議された上、昨年の年末から何度も広報を発行して、住民の皆さんに工事前のバルコニー片づけをお願いされていたのですが、このような質問が出てしまいました。そして賛同される方がいらっしゃったので、工事説明会のあとで、「何か方法を考えてほしい」との要請がありました。本来は、私どもの業務ではないとは思いますが、どのような方法をとるべきでしょうか。ご教示下さい。
回答経過から判断すると、請け負われた業務には入っていない業務のようですね。


暮らしがしたいかを明確
暮らしがしたいかを明確

住宅販売業者さん

家づくりが始まると建築士やしかしサービス会社としては、工事を円滑に進めるためにはなんらかの策を講じてあげるべきでしょう。
合理的な判断で、別途業務になることを管理組合に理解してもらってから話を進めることにしましょう。
設計監理コンサルタントと相談の上、下記のような「住民向け廃材コンテナ設置」の提案を管理組合に出してみることをおすすめします。
(1)管理組合で費用負担し、住民向け廃材コンテナを設置する。(費用はトラック1台の場合いくらという形がわかりやすいでしょう)(2)設置の場合、「対象をバルコニーの物品に限定するか、住戸内のものも可とするか」の判断を管理組合にしていただく。
(3)「廃棄は24時間自由にするのか、管理員立会いを原則とするのか」の判断を管理組合にしていただく。
4)「事前に廃棄予定の物品を各住戸からリスト提出してもらうかどうか」についても管理組合に判断していただく(5)電気製品と液体は廃棄できない旨を管理組合から広報していただく。(このあたりの条件は、具体的に施工会社と廃棄会社で打合せをしておく必要があるでしょう。
Kなのかどうかも明確にした方が良いでしょう。)特にプランターの土も。
6)費用はトラック1台あたりとなるので、廃棄される物品は可能な限り解体していただき、1つあたりの容積を減らしていただく方がたくさん積載できる旨のアピールも管理組合から各住戸にしていただく。
(7)約束違反の物品の廃棄を防ぐことや諸事情を考慮すると、管理員さんに立ち会っていただくと、より安心·確実になりますが、その場合は、廃棄する日と時間帯を限定して厳守していただく。
スムーズに行くようにするためには、なんでも経験がものをいいます。
社内で同様の経験があるでしょうから話を聞いてみて、できるだけコンパクトに間違いなく作業を終えることができるように検討してみましょう。
住まいの大きな箱をつ住宅販売業者さんしかし、これもスムーズに画面を次々と出して上手に説明を加えることができないと逆効果です。
工事用のチラシ作成は現場での必須業務です。同じようなチラシに部屋名や工区名を入れて少しずつ異なるものを作成するのはパソコンが得意とすることです。でも、その現場に関係するメンがかつてほかの現場で作成したものの焼き直しで間に合わせていないでしょうか。また、ほかの現場に電話をして他例を送付することを依頼している場面に出くわすこともあります。これはソコンがまだまだ個人の技量の域をでていないことを示すものです。そろそろ、会社をあげての体制作りが望まれます。会社のデータベースにそれぞれの現場事務所からつなぐことができれば書式例やチラシ例を簡単に利用することが可能になります。
工事広報を作成してマンションの全戸に配布している施工会社があります。2週間に一度、工事の進捗状況をお知らせし、またその季節ごとのトピックスを掲載しています。しかし、さすがこれは毎日現場に詰めている監督の仕事ではなく、週に一度程度顔を出す担当者が、現場の仕事とは別に本社で作成しているようです。親切でかゆい所に手が届く施工会社、というイメージ付けに役立っているようです。でも、これはそれなりの要員を準備しないとできません。現場担当者だけで同じことをしようとすれば工事管理業務がおろそかになることは目に見えています。そうでなくてもパソコンの登場によって、現場第一主義現場『事務所』第主義になっている工事現場があり、注意が必要です。
また、毎日掲示する「バルコニー洗濯物干し情報」を、掲示に加えて、メール配信する施工会社が現れました。これは、まず、メール配信を希望する場合に、区分所有者の皆さんから、パソコンあるいは携帯電話のメールアドレスを通知してもらわなければなりません。そして、毎日何時に配信するということや何を配信するのかといった点を明確にした上で、希望者を募る作業が必要になります。そして、毎晩きちんと、翌日の該当住戸のバルコニーの洗濯物干し情報を間違いなく配信しなければなりません。これはどう考えても現場監督の仕事ではありません。

そして、現場にいなくてもできる仕事です。

地域ネットワークとおもちゃ箱の家

こうしたことがスムーズにできる施工会社はまだまだ少ないと思われますが、会社をあげてIT化を図るという決意のもとに、そうた要員を確保することも大いに検討していただきたいものです。
まだ現れていませんが、工事中のホームページ作成と工事委員会SNSを連動させるIT環境作りも、ぜひ施工会社に挑戦していただきたい課題です。目的は、工事をスムーズにすすめるための環境作りです。ハードルは、委員会メンバー全員が、ほぼ毎日メールを読み返事を書く環境にあるかどうかです。でも考えてみると、この課題は、施工会社ではなく、設計監理コンサルタントが始める領域の話かもしれませんね。

バルコニーの不要物の廃棄処分について

質問マンション大規模修繕工事の現場代理人をしています。工事直前の工事説明会の際に、一住民から、「バルコニーのものが多いのでなんとかまとめて処理してもらえないか」という質問が出ました。管理組合様はあらかじめ設計監理コンサルタントの先生と協議された上、昨年の年末から何度も広報を発行して、住民の皆さんに工事前のバルコニー片づけをお願いされていたのですが、このような質問が出てしまいました。そして賛同される方がいらっしゃったので、工事説明会のあとで、「何か方法を考えてほしい」との要請がありました。本来は、私どもの業務ではないとは思いますが、どのような方法をとるべきでしょうか。ご教示下さい。
回答経過から判断すると、請け負われた業務には入っていない業務のようですね。
家具も最小限にとどめ


建築に該当するため
建築に該当するため

家づくりが始まると建築士や

しかしサービス会社としては、工事を円滑に進めるためにはなんらかの策を講じてあげるべきでしょう。
合理的な判断で、別途業務になることを管理組合に理解してもらってから話を進めることにしましょう。
設計監理コンサルタントと相談の上、下記のような「住民向け廃材コンテナ設置」の提案を管理組合に出してみることをおすすめします。
(1)管理組合で費用負担し、住民向け廃材コンテナを設置する。(費用はトラック1台の場合いくらという形がわかりやすいでしょう)(2)設置の場合、「対象をバルコニーの物品に限定するか、住戸内のものも可とするか」の判断を管理組合にしていただく。
(3)「廃棄は24時間自由にするのか、管理員立会いを原則とするのか」の判断を管理組合にしていただく。
4)「事前に廃棄予定の物品を各住戸からリスト提出してもらうかどうか」についても管理組合に判断していただく(5)電気製品と液体は廃棄できない旨を管理組合から広報していただく。(このあたりの条件は、具体的に施工会社と廃棄会社で打合せをしておく必要があるでしょう。
Kなのかどうかも明確にした方が良いでしょう。)特にプランターの土も。
6)費用はトラック1台あたりとなるので、廃棄される物品は可能な限り解体していただき、1つあたりの容積を減らしていただく方がたくさん積載できる旨のアピールも管理組合から各住戸にしていただく。
(7)約束違反の物品の廃棄を防ぐことや諸事情を考慮すると、管理員さんに立ち会っていただくと、より安心·確実になりますが、その場合は、廃棄する日と時間帯を限定して厳守していただく。
スムーズに行くようにするためには、なんでも経験がものをいいます。
社内で同様の経験があるでしょうから話を聞いてみて、できるだけコンパクトに間違いなく作業を終えることができるように検討してみましょう。

地域ネットワークとおもちゃ箱の家

に投稿

工務店に出会うことができる

住宅っていったいどういうもの建売

イメージとしては、ゴルフボール表面のボコボコです。)が加工されていて、握った指が滑りづらい手すりを固定すると移動や介助の邪魔になる場合があります.この場合、可動式の手すりもあります。
可動式は「跳ね上げ式(踏み切りみたいに真上に上げられさらに、トイレや浴室では、る)」や「スイング式手前·奥に移動できる」などがあります。
目次へ戻る

手すりの端の部分の注意

手すりの端の部分は、壁や床面に接着するように工事して下さい。
ご本人の衣服の袖口に、手すり端部分に入ってしまうと転倒の原因になるため、それを予防します。
他には、手すりの端の部分を、下方に曲げ込む方法もあります。
この場合、浴衣や斑点は袖口が広いので、それよりも長く下方に曲げ込んで下さい。
手すりを物干し竿状態策として不十分です。
にして、端に角を丸くするキャップを取り付けただけのものも時々見かけます。
これは、手すりの断面に激突してけがをすることは予防していますが、衣服の袖口対

手すりの連続設置

手すりを途中で途切れさせなければならない場合、可能であれば途切れなく連続して設置することが、ご本人は足を踏み出さずにその場に留まったままで先の手すりに手を移すことができます手すりはご本人の歩行には便利です。
もし間取りの関係で、途切れは40cm(H安)であれば、もしも手すりと手すりの間が40cmよりも開いている場合、ご本人は手すりなしで数歩歩かなければいけません。
この時に転倒してしまうケースが多々あり、危険です。
また、長い距離に1本の手すりを設置すると、手すり両端の留め具だけでは中央部の耐重量が小さくなり、使っている間に手すり中央部がたわんで来てしまいます。
m毎に壁壁材の奥に大柱のある場所か床に固定して、中央部分でも充分な耐重量を維持できるようにします。
このため、手すりは90c目次へ戻る

手すりの材質

本書では屋内での手すりをメインに記載しています。
など)。母が住む実家の新潟の屋内の場合、材質は場所によって決めればよいでしょう(水場トイレ·浴室等ならば樹脂性、廊下、リビング等ならデザイン重視で木製方屋外の手すりに関しては、ステンレス製·アルミ製は、夏に熱くならない冬に冷たくならないという特性があり使いづらいです。
目次へ戻る
導入例導入例1ご本人(男性)は、自立歩行は可能ではなるが、かなりバランスが悪く危なっかしい歩き方です。
できるだけ介助なしで歩きたいせめてトイレには1人で行きたいので、次の手すり2カ所を近所の工務店に設置してもらったとのことです。
(1)まずリビング開き戸を出て直ぐのところから、トイレドアの近くまで、横手すりを設置。
(2)トイレドア開き戸の手前で、ドアを開くためのし字手すりを設置。
しかし「使い勝手が悪いので、何とかならないか」とセカンド·オピニオンのご依頼を頂きました。ご自宅に伺って診断すると、下の点が問題と思われます。
A·横手すりと壁の幅が、2.5cmほどしかない。ご本人は手の大きい方なので、その隙間では指がすんなり入らず、手すりが握りづらい。
B.リビングのドアを出て直ぐ、壁から2.5cmほどの位置に、横手すりの端物干し竿状でキャップもない突き刺さるような感じで飛び出している。
実際に、横手すり端にド腹辺りを何度もぶつけてしまったとのこと。
C.トイレドアを開閉するための縦手すりは、とが出来ず、危険がある直径4cmもあり太すぎる。
縦手すりはぎゅっと握りしめるためのものであり、細目にすべきであるが、これではしっかり力を込めて握るこ
このため、次のように修正工事することになりました。
横手すりは一度取り外し、長さを5cm短くする。そしてリビング側の端っこは、同じ木材を加工して横手すりの下受金具はすべて取り換え、壁と手すりの隙間を広げるように工事する。
L字手すりは、残念ながら既存の物を細く削るよりも、新規で購入しなおした方がやすかった。よって、字型に近いもの作成·接着して、手すり端っこが壁に接するようにする。
新しいし字手すり(直径3。
2cm)に取り付け直した。
導入例2要らないところにも手すりがついている公共施設や個人宅でも、不必要に多くの手すりが設置されているのをよく見かけます。例えば、浴室などの狭い空間に10本の手すりが、ケアマネージャーの方に、「この手すりは何のためにつけたのですか?」

  • 建築会社には頼みたくはない
  • 家の基礎にミルクセメントを入れて持ち上げ
  • 工事現場だけでなく

工事現場だけでなく

工事後の姿が映ってくと聞くと、「転ばないためには10本くらいは必要かなと思って」縦·横についています。
とか、「浴槽をまたぐ時に必要かなと思って」などと、回答の最後はかなと思ってで終わります。
本当に必要かなあ。
ご本人に試してもらうとか、せめてケアマネージャーが自分で試してみるべきでしょう。
私が遭遇した「1番忘れがたい酷い工事」は、洋式トイレに「ご本人が立ち上がりやすいように」字手すりをイメージしてください。それだったら棒手すりで充分ですよね。
とし字手すりついています。
しかし、それが上下逆に付いているのです。
L字ではなく般住宅を多数経験している工務店でも、バリアフリー工事となるとここまで知識が浸透していないんだなあと、しみじみに思いました。
個人宅のリビングや寝室でも、不必要な手すりが沢山設置されているケースがあります。
の場合、ハンガー掛けとして使われているから。
無駄な手すりかどうかは、ご自宅を拝見した瞬間に直ぐにわかります。
なぜなら、無駄な手すりは多くなぜ、こんな要らない手すりが設置されるのでしょう。
まず、ご本人もご家族も、バリアフリーリフォームは初めてで、また周囲に経験のあるお宅もなく、ケアマネージャーや工務店の薦められるままに契約してしまうことです。
では、なぜ無用な手すりを薦める事業者がいるのでしょうか?実はこれは、介護保険制度がスタートした時からずっと、今でも大きな問題です。
建築会社には頼みたくはない
イメージとしては、ゴルフボール表面のボコボコです。)が加工されていて、握った指が滑りづらい手すりを固定すると移動や介助の邪魔になる場合があります.この場合、可動式の手すりもあります。
可動式は「跳ね上げ式(踏み切りみたいに真上に上げられさらに、トイレや浴室では、る)」や「スイング式手前·奥に移動できる」などがあります。
目次へ戻る

手すりの端の部分の注意

手すりの端の部分は、壁や床面に接着するように工事して下さい。
ご本人の衣服の袖口に、手すり端部分に入ってしまうと転倒の原因になるため、それを予防します。
他には、手すりの端の部分を、下方に曲げ込む方法もあります。
この場合、浴衣や斑点は袖口が広いので、それよりも長く下方に曲げ込んで下さい。
手すりを物干し竿状態策として不十分です。
にして、端に角を丸くするキャップを取り付けただけのものも時々見かけます。
これは、手すりの断面に激突してけがをすることは予防していますが、衣服の袖口対

手すりの連続設置

手すりを途中で途切れさせなければならない場合、可能であれば途切れなく連続して設置することが、ご本人は足を踏み出さずにその場に留まったままで先の手すりに手を移すことができます手すりはご本人の歩行には便利です。
もし間取りの関係で、途切れは40cm(H安)であれば、もしも手すりと手すりの間が40cmよりも開いている場合、ご本人は手すりなしで数歩歩かなければいけません。
この時に転倒してしまうケースが多々あり、危険です。
また、長い距離に1本の手すりを設置すると、手すり両端の留め具だけでは中央部の耐重量が小さくなり、使っている間に手すり中央部がたわんで来てしまいます。
m毎に壁壁材の奥に大柱のある場所か床に固定して、中央部分でも充分な耐重量を維持できるようにします。
このため、手すりは90c目次へ戻る

手すりの材質

本書では屋内での手すりをメインに記載しています。
など)。家の基礎にミルクセメントを入れて持ち上げ

住宅っていったいどういうもの建売

屋内の場合、材質は場所によって決めればよいでしょう(水場トイレ·浴室等ならば樹脂性、廊下、リビング等ならデザイン重視で木製方屋外の手すりに関しては、ステンレス製·アルミ製は、夏に熱くならない冬に冷たくならないという特性があり使いづらいです。
目次へ戻る
導入例導入例1ご本人(男性)は、自立歩行は可能ではなるが、かなりバランスが悪く危なっかしい歩き方です。
できるだけ介助なしで歩きたいせめてトイレには1人で行きたいので、次の手すり2カ所を近所の工務店に設置してもらったとのことです。
(1)まずリビング開き戸を出て直ぐのところから、トイレドアの近くまで、横手すりを設置。
(2)トイレドア開き戸の手前で、ドアを開くためのし字手すりを設置。
しかし「使い勝手が悪いので、何とかならないか」とセカンド·オピニオンのご依頼を頂きました。ご自宅に伺って診断すると、下の点が問題と思われます。
A·横手すりと壁の幅が、2.5cmほどしかない。ご本人は手の大きい方なので、その隙間では指がすんなり入らず、手すりが握りづらい。
B.リビングのドアを出て直ぐ、壁から2.5cmほどの位置に、横手すりの端物干し竿状でキャップもない突き刺さるような感じで飛び出している。
実際に、横手すり端にド腹辺りを何度もぶつけてしまったとのこと。
C.トイレドアを開閉するための縦手すりは、とが出来ず、危険がある直径4cmもあり太すぎる。
縦手すりはぎゅっと握りしめるためのものであり、細目にすべきであるが、これではしっかり力を込めて握るこ
このため、次のように修正工事することになりました。
横手すりは一度取り外し、長さを5cm短くする。そしてリビング側の端っこは、同じ木材を加工して横手すりの下受金具はすべて取り換え、壁と手すりの隙間を広げるように工事する。
L字手すりは、残念ながら既存の物を細く削るよりも、新規で購入しなおした方がやすかった。よって、字型に近いもの作成·接着して、手すり端っこが壁に接するようにする。
新しいし字手すり(直径3。
2cm)に取り付け直した。
導入例2要らないところにも手すりがついている公共施設や個人宅でも、不必要に多くの手すりが設置されているのをよく見かけます。例えば、浴室などの狭い空間に10本の手すりが、ケアマネージャーの方に、「この手すりは何のためにつけたのですか?」母が住む実家の新潟の家の基礎にミルクセメントを入れて持ち上げ

家の基礎にミルクセメントを入れて持ち上げ

と聞くと、「転ばないためには10本くらいは必要かなと思って」縦·横についています。
とか、「浴槽をまたぐ時に必要かなと思って」などと、回答の最後はかなと思ってで終わります。
本当に必要かなあ。
ご本人に試してもらうとか、せめてケアマネージャーが自分で試してみるべきでしょう。
私が遭遇した「1番忘れがたい酷い工事」は、洋式トイレに「ご本人が立ち上がりやすいように」字手すりをイメージしてください。それだったら棒手すりで充分ですよね。
とし字手すりついています。
しかし、それが上下逆に付いているのです。
L字ではなく般住宅を多数経験している工務店でも、バリアフリー工事となるとここまで知識が浸透していないんだなあと、しみじみに思いました。
個人宅のリビングや寝室でも、不必要な手すりが沢山設置されているケースがあります。
の場合、ハンガー掛けとして使われているから。
無駄な手すりかどうかは、ご自宅を拝見した瞬間に直ぐにわかります。
なぜなら、無駄な手すりは多くなぜ、こんな要らない手すりが設置されるのでしょう。
まず、ご本人もご家族も、バリアフリーリフォームは初めてで、また周囲に経験のあるお宅もなく、ケアマネージャーや工務店の薦められるままに契約してしまうことです。
では、なぜ無用な手すりを薦める事業者がいるのでしょうか?実はこれは、介護保険制度がスタートした時からずっと、今でも大きな問題です。